So-net無料ブログ作成

今後に期待すること [矯正装置729日まで]

以前にも投稿していましたが

私の矯正治療で、唯一
治ってほしいけど、治らないかもしれない。と、覚悟を決めたこと

それが

201404061.jpg
右側

201404062.jpg
左側

の、下の歯茎の異常

右下は、骨か歯根か、歯茎から透けて見えていて
左下は、歯根が歯茎の中で下り曲がったようになって、歯根の先端が突き出していて

矯正治療をする前には気が付かなかったけど
矯正医の先生の説明では、歯列矯正をしたことだけが要因ではなくて
年齢や歯茎の状態も大いに関係しているようで

手術(ほど、大げさではないようですが)をすれば
簡単に取れるらしいけど

最初に、この異常に気が付いたときから
悪化はしていないようだから、今はまだ様子を見て
もしかしたら、このままかも

そして、もう1つ

201404063.jpg

前歯の間に開いた、大きな穴

下の歯も開いてしまっているけど、上の歯の方が大きくて・・・目立つ

時間が経てば、改善される可能性はあるらしいけど
完全に塞がる閉可能性は低い。と

プラスチックをいれたり、目立たないようにはできるらしいけど
矯正装置を外して、しばらく様子を見てから、どうするか考えましょう。と、先生

綺麗なVの歯茎になると期待していただけに、悲しい事実

この穴がどれだけ改善するか、だけど
気にならないほど小さくならなかったら、そのプラスチックを入れると思う。たぶん
(そのときは、このブログでも投稿します。)

もし、矯正治療をする前から
こうなることがわかっていたら、矯正をしなかっただろうか

いえ、絶対したと思う。

矯正前の歯並びより、今の方が断然綺麗だし
矯正前より、今の方が笑顔でいるのが楽しいし、笑顔でいたいと思えるし

これらが解決できたら、尚良し。だけど・・・欲張りなのかも
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。