So-net無料ブログ作成

思い出すこと [矯正装置729日まで]

3月は私にとって、決断の月

今の歯科医院に虫歯の治療で通い始めて、数か月
虫歯の治療が終わってから
人生初の歯石取りを経験して、また数か月

歯医者さんに通っていた間に、テレビのワイド番組の間に放送される、5分ぐらいのミニ番組で知った『部分矯正』のこと
短い放送時間だったけど
部分矯正は、全体矯正と比べて1/3程度で治療ができると知り
また、虫歯の治療で通っている今の歯科医院でも、矯正治療を行っていると知り

歯石取りが終わったら、矯正について聞いてみようと決断して
矯正相談を受けて、全体矯正をしようと決断して

そして、今の私があります。

矯正について、初めて切り出したときも
全体矯正をしようと決めたときも
たくさん悩んで、たくさん調べて、たくさん相談して、たくさん考えて
周りの人に反対されたり、賛成されたり

自問自答して、最悪な状況も考えて、最高な状況に憧れて

そして、今の私があります。

2年前の大きな決断は間違っていなかった。と思えるのは
今、綺麗な歯並びになって幸せに感じることと
周りの人に温かく見守られて、支えられていることと
矯正治療でお世話になっている、歯科医院の皆さんに恵まれたことと

本当に、感謝の気持ちでいっぱいで

矯正装置を付けている私にとって
矯正装置が外れた後も、それよりも長い(らしい)保定期間が待っていて
だから、矯正治療の折り返し地点にも到達していないけど

これから先、どんなことが待ち受けているか、今はまだわからないけど
周りの人たちのおかげで、不安はありません。

毎年、3月になるたび
運命を変えた決断を思い出して
こんな風に、感謝の気持ちが湧いてくるだろう。と
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。